医師紹介

院長 多賀谷満彦

大学卒業後は、研修医を経て小児科医をしておりました。次に耳鼻科医としてトレーニングを受けて、開業に至りました。勤務医だった13年間は主に大学病院、基幹病院に勤めており、それらの病院で積んだ貴重な経験、耳鼻科小児科の両科を診療できる知識の広さを日々の診療に生かしていこうと考えております。

略歴: 
名古屋大学医学部卒業。

名古屋第一赤十字病院小児科、
公立尾陽病院(現あま市民病院)小児科、

名古屋大学医学部附属病院小児科、
トヨタ記念病院小児科(新生児病棟)。

名古屋大学医学部附属病院耳鼻咽喉科(めまい、睡眠時無呼吸外来を担当、小児療育施設に非常勤勤務、難聴の研究に従事)、
名古屋大学大学院にて博士号取得。
公立陶生病院耳鼻咽喉科に勤務。


資格: 
日本専門医機構認定 耳鼻咽喉科専門医
小児科専門医
日本耳鼻咽喉科学会認定 補聴器相談医
日本睡眠学会専門医

医学博士
専門:難聴(突発性難聴、メニエール病)、めまい、睡眠時無呼吸症候群、新生児疾患